主なカテゴリ
  • ホーム HOME
  • デザイン DESIGN
  • 印刷 PRINT
  • 折込 ORIKOMI
  • 納品までの流れ FLOW

どのように折込広告を続けるの?

折込チラシを配布していく上で、徐々に反響を得られなくなっていったり、初回に反響が得られなかった為に折込広告の実施をおやめになるケースが見受けられます。 しかし、折込チラシ屋さんではそういったケースこそ改善の余地がある=反響を得る事が出来ると考えております。
そこで、折込チラシ屋さんが考える折込広告の利用方法をご案内いたします。

折込広告を実施し、反響が得られなかった

折込広告を実施し、期待したほどの反響が得られなかったり、全く反応が無いと言うこともあります。
しかし、一回で広告を辞めてしまっては費やした広告費が全くの無駄になってしまいます。
そこで、次回以降反響を得る為の見直し策をご提案させて頂いております。

効果がなかった

このページの先頭へ戻る

折込広告を実施し、反響があった

同じデザイン・同じエリアでずっと折込チラシの配布を続けていても反響は少しずつ減っていくものです。常に生活者の反応をテストしながら次につなげていく事が重要になっていきます。
折込広告を実施し反響があったときにこそ、慎重に試行を重ねる事で最良の結果をもたらすと折込チラシ屋さんは考えています。

効果があった

このページの先頭へ戻る

安定した反響を得る為に

常にそのエリアからの反応はどうなのか?今回のクリエイティブは以前よりも反応が良かったのか?等をしっかりと見直す事でお客様に最適な折込チラシ配布エリアと安定した反響を得る事が出来るようになって行くと折込チラシ屋さんでは考えています。
安定した反響を得ていくためにPDCA(計画→実行→チェック→改善)をサイクル化する事が重要です。
折込チラシ屋さんでは結果に応じた販促活動のご提案をさせて頂きます。

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ! 03-3314-1513

お問い合わせはこちら

株式会社ニューアド社はISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証を取得しています。

トップへ戻る

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ