主なカテゴリ
  • ホーム HOME
  • デザイン DESIGN
  • 印刷 PRINT
  • 折込 ORIKOMI
  • 納品までの流れ FLOW

折込チラシ原稿チェック体制

折込チラシに記載できる内容は法令や各県の条例の他、組合での決め事等、表記に当たって様々な制約があります。折込チラシ屋さんではチラシ内容が上記から逸している為に、またその事に気づかなかった為に折込チラシの配布が実施できないという事はクライアント様にとって大きな損失であると考えています。
そこで、折込チラシ屋さんではクライアント様のリスクを軽減する為の原稿チェック体制を以下のように敷いております。

折込チラシの配布拒否って?

折込広告は最終的に新聞販売店にて配布前にチラシに記載されている内容を大まかにチェックされ、問題が無ければ各家庭に配布されるという手順を踏みます。
仮に内容に疑問点があると言うことになった場合、新聞販売店側ではそのお店が所属する系統の新聞社やその地域の折込組合に配布して問題が無いか確認を取ることがほとんどです。

当然問題があるとなった場合は折込不可という判断のもと、当該の折込チラシを回収しなくてはなりません。
これでは得られるはずだった利益だけではなく、無用なコストまで発生させる事になります。

折込チラシの配布拒否って?

このページの先頭へ戻る

折込チラシ屋さんの原稿チェック体制

折込チラシ屋さんではデザインからご発注頂いた場合はもちろん、折込チラシの配布のみのご発注の場合でも、原稿の状態(またはチラシ印刷の入稿前段階)で各法令に反する記載の有無の事前チェックをサービスとして行っております。
また、原稿内容によっては、そのままの状態での折込チラシの配布を行うと仮定した場合の折込チラシ配布可否の審査や各県の薬務課や保健所といった関連機関との折込チラシの記載内容に関する折衝、及びその折衝から得られた修正内容の提案までを代行させて頂くこともございます。

折込チラシのチェックの流れ

原稿内容の事前確認はもちろん、関連する各機関との折衝も代行。

折込チラシのチェックの流れ

このページの先頭へ戻る

特に気をつけるべき諸法令

折込チラシの作成に当たって特に気をつけなくてはならない法令を挙げています。各ページで更に詳細に説明をしています。
特に医薬品・健康食品・化粧品に関しては薬事法が、値段の表示方法やキャンペーンなどでの景品と広告費の関係については景品表示法が該当します。

  • 健康食品・化粧品など 薬事法
  • 価格・景品・懸賞など 景品表示法
  • 通信販売業の方は必須 特定商取引法
  • 健康食品の取り扱いに 健康増進法
  • ご注文の流れ
  • 新聞折込が届くまで
  • 折込チラシ原稿チェック体制
  • 全国折込料金表
  • 全国折込枚数表

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ! 03-3314-1513

お問い合わせはこちら