主なカテゴリ
  • ホーム HOME
  • デザイン DESIGN
  • 印刷 PRINT
  • 折込 ORIKOMI
  • 納品までの流れ FLOW

デザイン・チラシ・印刷・折込配布を一括でお受けする折込チラシ屋さんブログ。

2015年06月29日

キャッチコピーの重要性

折込チラシ屋さんをご覧の皆様

いつもありがとうございます。

新聞折込・印刷・デザインのことは折込チラシ屋さんへ 是非お問い合わせください。 どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、あなたは最近どんな広告が印象に残ったでしょうか?

絵柄が印象的な広告?それとも言葉が印象的だった広告?色々あるかと思います。

私は言葉が印象的だった広告が心に残ります。

言葉が印象的、つまりキャッチコピーが印象的とういことです。

キャッチコピーは広告商品・企業の印象をどう伝えるか、大きな鍵になると私は思います。

 

これからキャッチコピーについて少しお話しようと思います。

キャッチコピーとは・・・広告に使われる文章のことで、「キャッチフレーズ」とも呼ばれています。

主に、テレビCMや新聞・雑誌の広告欄、ウェブサイトのバナー広告やDMなどに用いられていますが、

一口に「キャッチコピー」といっても、対象が「テレビCM」なのか、はたまた「DM(ダイレクトメール)」なのかによって、その目的は大きく変わってきます。

例えば、テレビCMで使われるキャッチコピーは、「企業や商品のイメージを、ユーザーに印象付けること」が目的となります。

以下の「コピー」なんかが代表的で、聞くだけですぐに「企業名」をイメージできるでしょう。

『あなたとコンビニ、ファミリーマート 』

このように、テレビCMや電車の吊革広告などは、「企業や商品のイメージを、ユーザーに印象付けること」が目的となっています。

また、キャッチコピーだけで「伝える情報」が完結する事も、大きな特徴です。

一方、「DM(ダイレクトメール)」や「LP(ランディングページ)」に用いられるキャッチコピーの目的は、「いかに読者に興味・関心を持ってもらい、本文へ読み進めてもらうか」が目的となります。

なので、別の言い方をすると「タイトル」としての役割も持っているのです。

目的に合わせて、読者の心を惹きつけるキャッチコピーを考え、広告提案していきたいと思います。