主なカテゴリ
  • ホーム HOME
  • デザイン DESIGN
  • 印刷 PRINT
  • 折込 ORIKOMI
  • 納品までの流れ FLOW

デザイン・チラシ・印刷・折込配布を一括でお受けする折込チラシ屋さんブログ。

2015年12月02日

新幹線だけじゃない? 青函トンネルの貨物列車

折込チラシ屋さんをご覧の皆様
いつもありがとうございます。
新聞折込・印刷・デザインのことは折込チラシ屋さんへ 是非お問い合わせください。 どうぞよろしくお願いいたします。

 

本日は数あるニュースから気になる記事をご紹介。

【北海道新幹線より重要? 「止められない」青函トンネルの貨物列車】

本州と北海道を結ぶ青函トンネル。現在は在来線が通っていますが、2016年3月26日からは北海道新幹線が走り始める予定。

これに伴って必要となるのが地上設備を新幹線用に切り替える作業が必要で、開業日前の4日間、青函トンネルを通るすべての旅客列車を運休。

ところが、貨物列車については通常通り運転され、旅客列車は運休させるにもかかわらず、貨物列車は運休とはならないとの事。

 

青函トンネルを通る1日の列車本数は、旅客列車が30本に対して貨物列車は51本。

年間およそ450万トンの貨物が、青函トンネル経由の鉄道輸送で、これは津軽海峡をフェリーで渡るトラックの輸送量に、ほぼ匹敵する数字です。

鉄道貨物で北海道から本州に発送されるのは、おもに乳製品や農産物、それに紙製品や自動車部品などで、

本州から北海道に到着するのは、宅配貨物や食品、衣類、書籍に雑貨などが多いそうです。

 

鉄道はフェリーに比べて、季節や天候に左右されず安定的に運行できる事も大きな強み、

いまや青函トンネルの貨物列車は、1日たりとも“止められない”存在となっているのですね。

 

新聞折込は消費者へもっともダイレクトに商品を案内できるツールの一つです。
弊社では新聞折込を実施するうえで必要なチラシのデザイン・印刷・折込の手配までを
ワンストップでお受けでき、実施におけるどんな小さな問題も解決してご納得のうえ進行を心がけております。
是非、新聞折込チラシのことは弊社までお問い合わせください